NHKの英語講座をらじる★らじるで。きょうもタスク完了

スポンサードリンク

続けることのできる方法を

英語を勉強したいと一念発起したのはいいけど、そのための時間を捻出するのに苦労しますね。何しろ社会人になるとみんな忙しいですから。

無理なスケジュールを続けて三日坊主になってしまった。そういう人も多いかもしれません。

ここでは、私がずっと続けることができている方法のひとつをご紹介しましょう。

昼休みに「らじる★らじる」で

昼休みにNHKの英語講座を聴く。これを毎日のタスクにしています。

きょうも無事完了しました。

多少お金はかかりますが、それでもコスパは最高です。スキマ時間を利用して英語なんてモノにしてしまいましょう!

昼休みを利用すること

私は、毎日愛妻弁当なので外出する必要はありません。15分ほどで食べ終え、12時15分から55分までが放送時間ですので、この40分間が勉強時間となります。

この時間は、仕事をサボることなく、堂々と自分のために使える時間です。この貴重なリソースをSNSなどで時間を潰さずに、生産的なことに使うことが大事です。

人によっては、早朝・通勤時間・夜など、自由にできる時間はそれぞれ違いますから、自分の都合のいい時間帯を利用すればいいと思います。

私も上記のそれぞれの時間帯を利用して、別の勉強をしています。

録音しておいて、あとで聴く。

これもありですが、私の場合、これだといつでも聴くことができると安心してしまって、結局あまり聴くことがありません。

そういうわけで、毎日時間を決めてやるようにしているわけです。このあたりは人それぞれで、自分に向いた方法でやるのがいいと思います。

とにかく、「毎日続けること」がいちばん重要なのですから。

プログラムとツール

プログラム

聴いている番組は以下のとおりです。

  • 英会話タイムトライアル
  • ラジオ英会話
  • 入門ビジネス英語(月〜火曜日)
  • 実践ビジネス英語(水〜金曜日)

「英会話タイムトライアル」は初心者向けです。

「ラジオ英会話」は中級者向けですが、内容によってやさしいときとすこしむずかしいときがあります。

「実践ビジネス英語」はテレビ・ラジオを含めて、NHKの英語講座では現在のところいちばんむずかしい番組となっています。わたしもすらすらと聴けるとはお世辞にもいえません。この内容を容易に聴きとることができるようになることが、当面の目標です。

これを、別売りのテキスト(Kindle版)を見ながら聴いています。テキストは1冊が359円です。毎月4冊買っても1,436円です。飲み会の半額にも満たない金額です。

かかる経費はこれだけです。

Kindle Paperwhiteの画面。「実践ビジネス英語のテキスト」

Kindle Paperwhiteの画面。「実践ビジネス英語」のテキスト

ツール

  • iPhone
  • 「らじる★らじる」アプリ
  • Kindle

です。

「らじる★らじる」はときどき放送が切れることがあるのが難点で、残念なところです。1日に1回はかならず切れます。ときには2〜3回も。これさえなければ、無料でこれだけの内容を聴けるのですから文句のつけようがないのですが・・・。

その効果

英語は(そのほかの語学も同様でしょう)毎日続けて、文章や音声に触れることが大切だと言います。

私も、これを何年か続けているうちに、やさしい文章ならすらすらと読めるようになってきました。

とはいえ、ここまでエラそうに説明してきましたが、ただの中級者です。

皆さまでしたら、私よりもはるかにマスターする期間も短いと思いますので、ぜひトライしてみてください。

「最大の成功法則は続けること」です。

 

The following two tabs change content below.
大学職員ブロガーです。テーマは「大学職員のインプットとアウトプット」です。【経歴】 大学卒業後、関西にある私立大学へ奉職し、41年間勤めました。 退職後も、大学職員の自己啓発や勉強のお手伝いをし、未来に希望のもてる大学職員を増やすことができればいいなと考えています。【趣味】読書・音楽(主にジャズとクラシック)・旅 【信条】 健康第一であと10年!

スポンサードリンク