自分磨きの方法―人脈のリセットのススメ

スポンサードリンク

成功できない人の法則

作家の樺沢紫苑氏が、成功できない人の理由として「売れない劇団員の法則」を挙げておられます。

売れない者同志でいくら演劇論を交わしても「売れない」。

それよりも、すでに売れている俳優のところへ行って、付き人をするなり話を聞いたほうが効果があるというわけです。

同じようなレベル(ステージ)にいる者同士でいても成長がないという意味ですね。

これは社会人全員に言えることかもしれません。

人間には、そのような快適領域(コンフォート・ゾーン)にいると居心地がいいので、そこから出たくなくなるという心理的な習性があるようです。

人脈のリセットのススメ

しかし、勇気をもってそこから抜け出し、人間関係を見つめ直すことは重要なことです。

自分より上のステージにいる人、自分が思い描くステージに2・3歩すでに進んでいる人。

そんな人たちと付き合い、同じ時間を共有し、モデリングする。

そういう成功している人たちから学ぶことが、自己成長には不可欠です。

これからの時代は、誰もが容易に予想できるように、厳しい状況が待ち受けていることは間違いないでしょう。

そのときに頼りになるのは「売れない劇団員の法則」ではなく、「上のステージの人から学び、自己成長しておく法則」ではないでしょうか?

いまの人脈を見直し、必要であればリセットすることも大事なことではないでしょうか。

損得ではなく、自分が成長できるかどうかが、その判断基準です。

自分磨きとは、自分に付加価値をつけること

自分磨きの方法には、

  • 自分独自の能力やスキルを磨く。
  • レベルの高い人と付き合う。
  • 本を読む。
  • セミナーに参加する。

などがあります。

本稿で述べたのは2番目の方法になります。

才能より運より、重要なことは、

行動すること

だといいます。

付き合う人を変えて、自分に磨きをかけたいものです。

 

The following two tabs change content below.
大学職員ブロガーです。テーマは「大学職員のインプットとアウトプット」です。【経歴】 大学卒業後、関西にある私立大学へ奉職し、41年間勤めました。 退職後も、大学職員の自己啓発や勉強のお手伝いをし、未来に希望のもてる大学職員を増やすことができればいいなと考えています。【趣味】読書・音楽(主にジャズとクラシック)・旅 【信条】 健康第一であと10年!

スポンサードリンク