定年退職のメッセージ―定年後のミッションについて話そう

スポンサードリンク

この3月末をもって定年退職した。

40年間過ごした職場だから感慨もひとしおだと思っていたが、あまりそうでもなかったことに自分でも驚いている。

ひとつの理由は、引き続きあと1年間在籍することによるのだろう。「去る」わけではないからである。

もうひとつの理由は、定年後の自分のミッションに挑戦することにワクワクしているからかもしれない。

この機会にブログ名も変更した。ONE BIZとは「ひとり仕事」である。

定年後のミッション

いま考えていることがある。

  1. 大学職員関係情報を発信すること。
  2. ブログやSNSを使った情報発信についても発信すること。

の2点だ。

大学職員関係情報を発信

これまでどおり大学情報を発信していきたいと考えているのだが、今後はできるだけ「大学職員」にフォーカスを当てたものにしていきたい。

いろいろな切り口から、職員のみなさんが成長できるお手伝いをすることが目標である。

そして、可能であれば志(こころざし)を同じくする人たちと交流し、勉強会を立ち上げることができたらいいな、と願っている。

現場で多忙な人たちに代わって、厳選した情報やスキルをセミナーなどで紹介する講師を務めてみたい。そんな図々しい夢もある。

大した昇進もできなかったけれど、その立場にいた人間だけが知る知識と経験があるはずだ。それらを含めて業界に恩返しをしたい。そう考えている。

そのためには、自己研鑚が欠かせない。

当分はブログでの発信力強化とセルフ・ブランディングに注力したい。

ブログやSNSを使った情報発信についての発信

これはふつうのビジネスマンに比べれば、自分の得意な分野かもしれない。

自前のサーバー、ドメインでWordPressを使って自力でブログを立ち上げたぐらいだから、「本気」でやっているのである。

本格的な展開はもちろんこれからである。アルファ・ブロガーになるためには、はるかに遠い道のりが待っている。

だが、そういうことについて何も知らない人たちには、教えることができる。

  • 年齢にかかわらず、ブログを立ち上げて情報発信をしてみたい人
  • シニアで、SNSやブログで情報発信して、いろいろな人たちと交流してみたい人

たとえば上記のような人たちには、教えることが可能だ。

この程度であれば、高名なプロに教わる必要もないし、経済的な負担も軽くなる。

とくに、後者(シニア)にはけっこう強い使命感をもっている。

なぜなら、超高齢化社会にあって、望ましい老後(optimal aging)のモデルを探し提示することが社会問題として立ち現われているからである。平たくいえば、生きがいということになろうか。

ネットサーフィン(インプット)だけではあきたらず、ブログやSNS(アウトプット)をやってみたいと思っているシニアは多いのかもしれない。そういう人たちのお手伝いができれば、と考えている。

まとめ

退職後の自分のミッションは以上である。

今後変更を余儀なくされることもあるかもしれないが、いまのところこのように考えている。

もう受け取るだけの人生は終わった。

これからはお世話になった業界・社会へ恩返しをする立場である。

「いま社会で困っていることは何か」→「それに対して自分は何ができるか」

いつもこのことを自分に問いかけながら、行動しながら考えていきたいと考えている。

 

The following two tabs change content below.
大学職員ブロガーです。テーマは「大学職員のインプットとアウトプット」です。【経歴】 大学卒業後、関西にある私立大学へ奉職し、41年間勤めました。 退職後も、大学職員の自己啓発や勉強のお手伝いをし、未来に希望のもてる大学職員を増やすことができればいいなと考えています。【趣味】読書・音楽(主にジャズとクラシック)・旅 【信条】 健康第一であと10年!

スポンサードリンク