大学改革研究会「大学改革における職員とIR」に参加すべき3つの理由

スポンサードリンク

大学行政管理学会・大学改革研究会のワークショップが11月14日(土)に開催されます。テーマは「大学改革における職員とIR」。

同研究会は主に西日本の若手・中堅大学職員を中心に構成され、精力的に活動を行っている研究会です。

参加すべき理由

  1. IRがこれからの大学運営の基本となる可能性が高いから
  2. 講師が適任であるから
  3. 人より先んじることが成功の秘訣だから

1.ですが、言い換えれば、エビデンス重視の運営がなされる可能性が高いからです。今後は、入口・出口の広報資料であれ、理事会や教授会への資料であれ、すべてIRにもとづいた説得力のあるものになってくるはずです。それを作成するのは職員しかいません。この動きはすでに始まっていると思いますが、まだ一部の大学に留まっているのかもしれません。

2.ですが、鎌田氏は存じ上げないのですが、経歴を拝見するとすでにIRの専門家のようですし、何より職員を経験されていることがいいと思います。橋本氏はこのブログでも何度も取り上げさせていただいています。大学職員でIRといえばこの方です。

3.ですが、IRの重要性について理解している職員はまだ少数派だと思われます。専門部署を設置する大学も増えてきましたが、一般的な理解と成果が得られるのはしばらく先になるかもしれません。こういう時期だからこそ、人に先んじて行動を起こし、勉強しておくことがアドバンテージになります。

そういうわけで、このイベントをお薦めするしだいです。幸い会員でなくても参加できます。お気に召せば、大学行政管理学会に入会し、仲間といっしょに成長しましょう。

[callout]大学改革研究会2015年度第5回ワークショップ

「大学改革における職員とIR ~私たち職員が日々できることを考える~」のご案内

学会員・非会員・職歴を問わず、多数のご参加をお待ちしております。
また、企画終了後、17:30より、懇親会を開催致しますので、是非ご参加ください。

◆開催日
2015年11月14日

◆時間
13:00~17:00(受付は12:30より開始)

◆会場
兵庫教育大学 神戸ハーバーランドキャンパス 兵教ホール
神戸市中央区東川崎町1丁目5-7(神戸情報文化ビル3階)
アクセスマップ

◆内容
社会情勢の変化により大学が危機を迎える今後を見据えて、職員がIRという手段を身近に感じ、 活用できるようになることを目標としています。

〔第1部〕
講演Ⅰ 鎌田 浩史 氏
「IRの基礎~分析までに必要な準備~」
大学職員を経験し、現在は琉球大学インスティテューショナル・リサーチ推進室で教員として ご活躍されている鎌田氏より、IRの基礎から実際の分析の技術的な内容まで幅広くご講演頂きます。

講演Ⅱ 橋本 智也 氏
「大学改革における職員とIR~京都光華女子大学の事例~」
現在、大学職員としてIRの分野でご活躍をされている京都光華女子大学 EM・IR部橋本氏より、 事例をご紹介いただき、大学改革における職員とIRの可能性についてご講演頂きます。

〔第2部〕グループワーク
テーマ:「大学改革における職員とIR ~私たち職員が日々できることを考える~」
今後予測される大学を取り巻く状況の変化を考えながら、
・どうすれば大学が良くなるのか。
・そのためには、どのような指標を確認すればよいか。
について部署を超えた方策を話し合っていただきます。

■講師
①鎌田 浩史 氏(琉球大学特命助教、インスティテューショナル・リサーチ推進室)
上智大学大学院文学研究科心理学専攻博士後期課程満期退学。
和光大学非常勤講師、放送大学非常勤講師、北里大学非常勤講師、 関東学院大学広報室、関東学院大学IR推進室を経て2015年4月から現職。
関心領域は、学生募集、休退学予防、就職率向上といったエンロールメント・マネジメント全般で、 現在は探索的多変量解析(データマイニング)によるIR手法の開発に向けて取り組んでいる。
②橋本 智也 氏(京都光華女子大学 EM・IR部)
大阪市立大学大学院文学研究科前期・後期博士課程修了。
NTTコミュニケーション科学基礎研究所での実習生及び東京での企業勤務を経て、2012年4月から現職。データ集計の業務に携わっている。
大学職員として実務的な視点からIRなどの文献をまとめたサイト 『私立大学職員によるInstitutional Research(IR)文献メモ』を更新中。

■定員 40名
(定員になり次第、募集を締め切らせていただきます)

■参加費
無料(懇親会参加の方のみ4,000円)

■その他
お申込にあたり、ご質問等については、 神戸学院大学 本西(motonishi(a)j.kobegakuin.ac.jp)までご連絡ください。 ※メール送信の際には、(a)を@に置き換えてください。

■企画担当
本西 孝收(神戸学院大学)
木村 愛 (関西学院大学)

◆申込み方法
下記URLより、11月8日(日)までにお申込ください。 http://goo.gl/forms/ohVNmyNbvt

◆主催者
大学改革研究会
代 表 山咲 博昭(関西大学)
副代表 松田 優一(関西大学)
副代表 江端 一揮(関西福祉科学大学)

出所:大学行政管理学会(JUAM)ウェブサイト[/callout]

About Me

私の自己紹介はこちらです。

SNS

■Twitter:@starofuniv
■Facebook:setahiroshi

The following two tabs change content below.
大学職員ブロガーです。テーマは「大学職員のインプットとアウトプット」です。【経歴】 大学卒業後、関西にある私立大学へ奉職し、41年間勤めました。 退職後も、大学職員の自己啓発や勉強のお手伝いをし、未来に希望のもてる大学職員を増やすことができればいいなと考えています。【趣味】読書・音楽(主にジャズとクラシック)・旅 【信条】 健康第一であと10年!

スポンサードリンク