プール学院大学 学部廃止へ 

スポンサードリンク

【追記:2016年11月1日】

2018年度より大学の名称は「桃山学院教育大学(仮称)」となり、キャンパスは現プール学院大学の泉ケ丘キャンパス(堺市南区槇塚台)です。

プール学院大学 学部廃止へ

プール学院大、4年制学部廃止へ

朝日新聞の記事によれば、

プール学院大(堺市南区)が短期大学部を除く4年制学部を廃止する方針であることが6日、大学関係者への取材でわかった。2学部に約550人が在籍しているが、国際文化学部は来年春に募集停止し、今年度の入学生が卒業する2019年春に廃止。教育学部は17年春に桃山学院大(大阪府和泉市)に統合する。少子化による大学の経営環境の変化が背景にある。

桃山学院大学への統合については、

これまで6回、学生や保護者への説明会を開いた。出席した教育学部1年の学生は「この大学に憧れて入学したのに、なぜ大学を移らないといけないのか納得できない」。大学関係者は「教員やカリキュラムも一緒に移すことで、現在の学習環境を桃山大に継承したい」と話す。

とあります。

両大学とも日本聖公会系のミッションスクールということで、統合の話になったようです。



プール学院大学 重要なお知らせ

プール学院大学のウェブサイトには【重要なお知らせ 本学と桃山学院大学教育学部(構想中)に関する報道について(お知らせ)】がアップされています。

 プール学院大学教育学部を桃山学院大学教育学部(構想中)に継承等を検討する件について、8月6日付毎日新聞、8月7日付朝日新聞および毎日新聞で報じられました。 この事は、新聞社の独自取材によるもので、適切でなく誤解が生じる内容が多く含まれておりました。 このような報道がなされたことについては大変残念でございます。
本件については、学生・保護者への説明会(7/29~8/5:計7回)でご説明を致しましたが、双方の法人と大学で協議を始めた段階であり、具体的な検討はこれからでございます。
みなさまには大変ご心配をおかけして申し訳ありません。

昨年には夙川学院大学が募集停止(資金運用の失敗が原因だと報道されていましたが)ということがありました。

聖トマス大学を含め、神戸と大阪という大都市圏で、募集停止の大学が複数出てきました。

在学生や保護者の気持ちを考えれば残念でなりません。

「2018年問題の衝撃」は想像以上に厳しいものになるのではないでしょうか。

そう思わざるを得ない今回の出来事でした。

The following two tabs change content below.
大学職員ブロガーです。テーマは「大学職員のインプットとアウトプット」です。【経歴】 大学卒業後、関西にある私立大学へ奉職し、41年間勤めました。 退職後も、大学職員の自己啓発や勉強のお手伝いをし、未来に希望のもてる大学職員を増やすことができればいいなと考えています。【趣味】読書・音楽(主にジャズとクラシック)・旅 【信条】 健康第一であと10年!

スポンサードリンク