【目次】大学職員像を問う―「IDE現代の高等教育」を読む

【目次】大学職員像を問う―「IDE現代の高等教育」No.569 2015年4月号を読む

(1)近未来の大学職員像 上杉道世(大正大学 理事長特別補佐・質保証推進室長)
(2)大学職員に望むこと―国立大学学長の視点から 高田邦昭(群馬大学長)
(3)大学職員に期待すること〜公立大学の学長から 奥野武俊(前大阪府立大学 理事長・学長)
(4)これまでの大学職員論を超えて 井原 徹(実践女子学園)
(5)企業との比較における大学職員 吉武博通(筑波大学ビジネスサイエンス系 教授)
(6)どう職員を育成するか―立命館の職員養成の実践を通じて 森島朋三(学校法人立命館 専務理事)
(7)戦略経営人材の育成 篠田道夫(桜美林大学 教授・日本福祉大学学園 参与)
(8)私立大学における財務・会計人材の育成 杉﨑正彦(國学院大学 財務部長)
(9)学生支援人材に求められる専門性と取り組み姿勢 五藤勝三(関西大学 常任理事 法人本部長)
(10)教務人材の育成 上西浩司(豊橋技術科学大学 入試課長)
(11)大学職員とこれからの人事部門 大工原 孝(日本大学 保健体育事務局特命事務局長)
(12)日本の大学職員−調査データから 両角亜季子(東京大学教育学研究科総合教育科学専攻大学経営・政策コース 准教授)
(13)大学職員のリアリティ―取材メモから浮かび上がる職員像― 横山晋一郎(日本経済新聞社編集委員)

The following two tabs change content below.
大学職員ブロガーです。テーマは「大学職員のインプットとアウトプット」です。【経歴】 大学卒業後、関西にある私立大学へ奉職し、41年間勤めました。 退職後も、大学職員の自己啓発や勉強のお手伝いをし、未来に希望のもてる大学職員を増やすことができればいいなと考えています。【趣味】読書・音楽(主にジャズとクラシック)・旅 【信条】 健康第一であと10年!